東京で起業を考えるならコストを抑えられるシェアオフィスがおすすめ

Share Office

シェアオフィスで初期費用や管理費用を節約

打ち合わせ

シェアオフィスは、入会金と月額利用料のみですぐに利用できます。一方、自分でオフィスを構えようとすると、賃貸契約時にかかる敷金や礼金などの初期費用、コピー機や電話開通費、それに加えて毎月かかる光熱費やネット料金がかかるので、数十万から数百万円の費用が必要となります。シェアオフィスでは、それらの賃貸にかかる初期費用が全て節約でき、wifi無料やコピー機、シュレッダーなどの機材も無料で使えるので、わざわざ自分で購入する必要がありません。
シェアオフィスは全国にあるので仕事の都合で移転する場合も、賃貸契約と違って手続きもかかる費用も抑えることが可能です。事業拡大や事業縮小などその時の経営状況に応じて、会社のイメージとあうシェアオフィスを探すことも可能で、賃貸で固定して仕事をするより、安い費用で経営にあったオフィスを構えることができます。
シェアオフィスには会議室なども用意されている場合もあり、テーブルやいすなどの家具類も全て用意されているので、これらの購入費用も抑えることができます。オフィスの清掃もシェアオフィスの会社が行うので、毎月かかる清掃費用の節約もできて、初期費用も月々の費用も抑えることができます。

pick up